茨城県古河市の秋葉産婦人科病院のご案内。

交通案内  ▼サイトマップ

医療法人慈愛会 秋葉産婦人科病院
[ ホーム » 外来の案内 » 母乳育児支援 ]

母乳育児支援

母乳育児支援基本方針

<基本理念>
a11

秋葉産婦人科病院は、WHO/ユニセフの共同声明「母乳育児成功のための10か条」に基づき、お母さんに優しい病院、赤ちゃんに優しい病院をめざして、母乳育児を通じて地域の皆様の育児を支援することを宣言いたします。

<基本方針>

1.教育
当院は、母乳と母乳育児に関する正しい知識と技術を、妊産褥婦、家族はじめ学生、関係職員、新人職員、地域へ伝えます。

2.母乳育児推進委員会
当院は、母乳育児推進委員会を設置し、月1回は職員間で研修をおこない、定期的な研修計画実行と評価を行います。

3.授乳開始
当院は、出生後の母子早期接触、早期初回授乳をできるように支援します。

4.母子同室
当院は、可能な限り、出生直後からお母さんと赤ちゃんが一緒にいられるように母子同室を実施します。

5.自律授乳
当院は、赤ちゃんが欲しがる時にいつでもお母さんが授乳できるように支援します。

6.乳頭混乱予防
当院は、母乳で育てられる赤ちゃんに人工乳首やおしゃぶりを与えないようにします

7.母乳栄養
当院は、医学的な必要がない限り、赤ちゃんに母乳以外のものを与えません。

8.母親への継続した支援
当院は、地域と連携して、退院後も継続して母乳育児を推進します。

9.無料サンプルや支給品の受け取りや宣伝の中止
当院は、母乳代替品、哺乳ビン、おしゃぶりの使用についての宣伝を禁止します。

10.母乳育児が困難な母子への支援
当院は、母乳育児が困難なお母さんと赤ちゃんに対しては、母乳以外の栄養であっても母子関係を支え育児を支援します。